体験談04

名前:センサー(40代)/カテゴリー:風俗

2年前くらいに、付き合いたいレベルのデリヘル嬢を発見し、そこから毎月数回通うようになり、いつの間にかマンネリ化。最初の頃は可愛くて可愛くてしょうがなかったんですが、なんかもう飽きてしまい、付き合いたいという感情すらなくしていました。

彼女の方も同じみたいで、最初の頃はちょっと触れただけで蜜をドバドバ出していたのに、今ではどんなに一生懸命触ったり、舐めたりしても濡れません。
私に見られても恥じらいなんかもないようで、たまにスマホを見ている彼女のアソコをひたすら舐めているということもありました。何もしないで、ただただ時間一杯までDVD鑑賞をするだけということもあり、私はただの都合のいいお客さんか?
まぁ慣れてくれるのは嬉しいんですけど、外で会いたいとか最初言ってたのがバカらしいくらいマンネリ化してしまいそろそろ指名替えかな?と思い彼女に伝えます。
「そろそろ指名変えていい?」
「え!?なんで!?私に飽きた?」
「飽きたって言うより…なんかもうマンネリ化してない?」
「ん~そっか…じゃあさ!コスプレとかしてみる?ついでに3Pとか…〇君なら動画撮影もOKだよ!」
とめっちゃ色々提案してきます。
じゃあ、ということで、コスプレと3Pと動画撮影を同時にしてみることになりました。
久々にイベントっぽい感じで私も楽しみだったので次に予約した日まで(約2週間)、自分にオナニー禁止を科してその日を待つことにしました。

そして当日、155cmの彼女より一回り小さいサイズの、金髪のヤンキー風だがまだあどけなさを感じる美女と一緒に部屋に入ってきます。
「こちらLちゃん!私の友達で今は別の店で働いてるんだけど、今日はヘルプで来てもらいました~」と紹介を受けます。緊張しているのかLちゃんは、軽くおじぎだけしてきます。
大人しい感じだけど、なんかこういう初々しいのは久しぶりでこっちも嬉しいです。
自宅からもってきたスマホ用の三脚をスタンバイし、まずは一人づつとシャワー。
指名嬢とはいつも通りなんですが、Lちゃんの扱いについて注意事項みたいなことを聞かされます。かなり人見知りで緊張しやすいタイプだから、いっぱい話しかけてあげてみたいなことを言われました。

そして次はLちゃんとシャワータイム。真っ白の肌と小ぶりなおっぱい。小さな乳首&パイパン。
いや、これたまらんですね。指名している嬢に言われた通り色々と話かけてみますが、彼女の柔らかい手にチンポがいちいち反応してしまい、それどころではなくなってきました。
洗ってもらっている最中だけど、ハグしてキス。舌を絡ませギンギンのチンポをLちゃんのお腹に食い込ませます。
そしてケツを揉みアソコに手を伸ばそうとしたところで「まっ待ってくださいっ」と私の棒走を止めるLちゃん。しかし私の棒はそう簡単に止まりません。なんてったって2週間もの間オナ禁をしてきましたからね。
「Lちゃん…ここで1回だけ…」と言うと、もうしょうがないなみたいな顔をしてまた舌を絡めてくるLちゃん。
私のチンポに手を添えてサワサワと裏筋や玉をフェザータッチしてきます。そして、いつ出てもおかしくないほど勃起したチンポをパクリ。仁王立ちで上からLちゃんの頭が上下に動くのを見ながら舌の感触をチンポで味わいます。
やっぱ違う女の子っていいなぁ…。待機しているオキニ嬢はたぶんテレビでも見ているんでしょう。シャワー室にまで笑い声が響いてきます。
しかしこの娘、久しぶりの新しい女の子っていうのもありますがフェラがかなり上手い。肉厚な舌がチンポを包み込んでは収縮するように吸い上げ、根本まで丁寧に舐めてくれます。ほんの5分ほどしゃぶってもらっただけで、込み上げるものを感じ、Lちゃんの頭を押さえて奥にドクドクと注入。
脈打つチンポの動きが収まると咥えたままチーュチューと管に残った精子まで綺麗に吸い取ってれます。
ドロッとしたものを床に吐き出し「1発目ゲット~」とはにかむように笑うLちゃんに私はすぐに惚れてしまいました。
今働いている店と源氏名を聞き出し、一緒にシャワー室を出ます。この後は初体験の3Pということもあって3回くらい射精してしまいましたが、Lちゃんのフェラでの一発の方が印象が強いです。
今ではLちゃんばかり指名するようになってしまい、申し訳ない気持ちですがしょうがないですよね?

現役風俗嬢が質問に答えてくれるサイトもあります。無料なので暇つぶしに覗いてみると楽しいですよ。

風俗Q&Aドットコム - 業界人に相談できるQ&Aサイト

毎日のスキマ時間を使って、ドキドキしたりキュンとしたりしてみませんか。

無料で楽しめるちょっと大人のケータイ小説

エッチなシーンに思わずムラムラ!電車内での勃起バレ注意です。

無料で読める大人のケータイ官能小説

Comments are closed