大陰唇・小陰唇への愛撫

女のアソコを愛撫するとき、いきなりクリトリスを触っていませんか?これは誰もがやりがちな間違いです。
実はクリトリスは外に露出しているのはほんの一部で、体の内側に根本が埋まっています。目で見て確認できる豆のようなクリトリス部分は、男性器で言うと亀頭にあたります。

自分がチンチンを触られるとき、いきなり亀頭を触られたりしないですよね。竿や袋の部分や根本とかから愛撫されると思います。
これと同じで女もいきなりクリトリスを触られるより、その周りの部分から丁寧に愛撫されるほうが感じるんです。

意外と無視されがちなのが大陰唇と小陰唇ですが、ここは愛撫に欠かせない存在です。興奮してくるとふっくらとしてくるので、愛撫のしがいもあります。
(知らない人のためにざっくり解説すると、大陰唇とはアソコの左右の毛が生えている皮膚の部分、小陰唇とは膣の周りについているビラビラです。)

まずは指の腹で左右の大陰唇をそっと撫で上げる動きを繰り返します。そして徐々に内側へと指をずらしていき小陰唇にも軽く触れるようにしましょう。
大陰唇が充血して膨らみ、弾力が出てくるのが分かるはずです。
そしたらやっとクリトリスや膣に触れて大丈夫なサイン。指を軽く左右に振りながら、クリトリス・小陰唇・大陰唇の全てに同時に刺激を与えます。

もしも今までクリトリスだけで感じていた女なら、この方法でいつもよりももっと濡れてしまうことでしょう。
女のアソコを触る際は、自分のチンチンに置き換えて考えてみてくださいね。

ちょっとエッチな暇つぶしができる、大人の男女専用コラムです。

オトナclub ~男女のエッチな本音コラム~

現役風俗嬢が質問に答えてくれるサイトもあります。無料なので暇つぶしに覗いてみると楽しいですよ。

風俗Q&Aドットコム - 業界人に相談できるQ&Aサイト

毎日のスキマ時間を使って、ドキドキしたりキュンとしたりしてみませんか。

無料で楽しめるちょっと大人のケータイ小説

エッチなシーンに思わずムラムラ!電車内での勃起バレ注意です。

無料で読める大人のケータイ官能小説

Comments are closed